楽水ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルクに不要!それでも続々と利用するママが増える理由とは?

 

 

 

赤ちゃんのミルクを約1分で作ることができるようになったら、余った時間を利用してどんなことをしたいですか?

 

もし、楽水ウォーターサーバー赤ちゃんミルク作りに利用すれば、たったの1分でミルクを作ることができます。

 

 

 

ミルクが簡単に作れるようになったので、我が家では

 

  • 寝不足解消
  • 主人がミルク作りを手伝ってくれるようになった

 

ってうれしいことがありました♪

 

 

 

おかげで、時間にも精神的にも育児に余裕ができて。

 

上の子に絵本の読み聞かせをしてみたり。

 

 

 

 

主人がお休みの時には、育児を任せて。1人でお買い物に出かけて気分転換してみたり。

 

 

 

ただ。

 

 

正直な話をすると、楽水ウォーターサーバーはミルク育児中のママ全員にお勧めできるとは言えません。

 

 

 

その理由は、単純。

 

 

 

楽水ウォーターサーバーがなかったからと言って、ミルク作りに困ることはないからです。

 

 

 

なくても困らないものだけど。

 

 

 

楽水ウォーターサーバーを利用して、赤ちゃんのミルクを作るママもいます。

 

 

 

先ほど、私の体験談をご紹介したとおり・・・

 

 

 

 

私も、私の友人も楽水ウォーターサーバーを

赤ちゃんのミルク作りに利用しています。

 

 

 

そこで、この記事では。

 

 

 

なくても困らない楽水ウォーターサーバーを、わざわざ毎月のレンタル料金を支払ってまで。

 

 

 

なぜ、私や、私の友人をはじめとするミルク育児中のママが利用するのかについてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

楽水ウォーターサーバーが赤ちゃんのミルクに絶対必要というわけではない理由

 

 

 

まずは下記をご覧ください。

 

 

さて、弊社ミルクは、国内の水道水でといた時に母乳にできるだけ近くなるように作られており、それだけで赤ちゃんの成長に必要なミネラルは十分摂取できるように設計されています。

 

水道水が使用できない場合はカルシウム、マグネシウムなどの無機塩類(ミネラル)の少ない市販水をお選びください。
その際も一度沸騰させてからご使用ください。
※高度(目安)120以下(できれば60以下)が望ましい。

 

水道水が問題なく使用できる場合は水道水をご使用ください。

 

参考:弊社粉ミルクの調乳に使用する水(お湯)について

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

上記は明治のほほえみクラブ「ママと家族の育児応援サイト」からの引用です。

 

 

 

水道水を使用してミルクを作って下さいということがはっきりと明記されていますね。

 

 

 

逆に、水道水以外の市販水については、利用が望ましいものと望ましくないものについて確認した上で使用してくださいということが明記されています。

 

 

 

>水道水に含まれる残留塩素と水道管の老朽化が原因で混入するサビなどの不純物は問題ないの?

 

 

 

水道水に含まれる残留塩素と水道管の老朽化が原因で混入するサビなどの不純物は煮沸消毒で取り除ける?

 

残留塩素は約15分以上のの煮沸が必要。水道水に含まれる不純物は煮沸消毒では取り除けない!

 

 

 

水道水には、水道法で衛生確保のために塩素消毒(0.1mg/L以上に保つ)を行うことが決められています。

 

 

 

東京水道局の公式サイトによると、水道水に含まれる残留塩素やトリハロメタンは、健康に影響が生じない水準を持って基準が設定されているとされていますのでそこまで心配をしなくて問題ないでしょう。

 

 

 

それよりも、水道水に塩素に反応する薬品を入れて、黄色やピンクになることを示して水道水に有害な物質が含まれているかのような不安感をあおる悪質な訪問販売に気をつけた方が良いですね。

 

 

 

 

 

もし、残留塩素が心配なら、15分以上の煮沸消毒してから利用しましょう。

 

 

水道水に含まれる不純物をどうやって除去するかに注目した方が良い

 

個人的に塩素よりも心配なのは、水道管の老朽化による錆などの不純物の混入です。

 

 

 

全国的に水道管の老朽化による問題が多発していますよね。

 

 

 

人体に影響はないと言われていますが、コレばっかりは、行政の方も全国の水道管をくまなく調査して安全と行っているわけではないですから。

 

 

 

出典:苫小牧市

 

 

水道水に含まれる不純物は煮沸消毒では除去できません。

 

 

 

>水道水の不純物を取り除くなら浄水器がおすすめ

 

 

水道水に含まれる不純物を取り除くなら浄水器がおすすめ

 

水道水に含まれる不純物を取り除くなら、浄水器がお勧めです。

 

 

 

手軽に利用できますし。なにより、コスパも良いです。

 

 

 

最近では、浄水能力も高いです。

 

 

 

市販の浄水器でも、水道水に含まれる家庭用品質表示法に定められた除去対象13物質の塩素などの物質を除去できます。

 

 

 

浄水器によっては、13物質+2物質を除去できる高性能な物もあります。

 

 

 

安全性を求めるなら、浄水器で有害な不純物除去した水を煮沸消毒すれば、お金もあまりかかりません。

 

 

 

>コスパが良い浄水器ではなく楽水ウォーターサーバーが選ばれる理由は?

 

 

コスパが良い浄水器ではなく、楽水ウォーターサーバーが選ばれる理由は?

  1. 浄水した水が安全
  2. ミルクを1分で作ることができる
  3. 定額のサーバーレンタル料のみでお水使い放題

 

 

上記の3つが、私を含めたミルク育児中のママが、コスパの良い浄水器よりも楽水ウォーターサーバーが利用する理由です。

 

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

@ 浄水した水が安全

 

楽水ウォーターサーバーの浄水能力が高性能

 

楽水ウォーターサーバーは、水道水を

 

  • セディメントカーボンフィルター
  • ウルトラフィルター
  • ポストカーボンフィルター

 

の3本の浄水フィルターで浄水します。

 

 

セディメントカーボンフィルター

水道水に含まれる、サビ・土・ホコリなどを除去

 

ウルトラフィルター

水道水のミネラルバランスを維持しながら雑菌などを除去

 

ポストカーボンフィルター

塩素などの有害物質と臭いを除去

 

 

 

A ミルクを1分で作ることができる

 

 あまりにも簡単にミルクが作れるので主人が積極的に手伝ってくれるようになった。

 

 

楽水ウォーターサーバーを利用すれば、赤ちゃんのミルクを約1分で作ることができます。

 

 

 

あまりにも簡単にミルクが作れるので、主人が積極的にミルク作りを手伝ってくれるようになりましたね。

 

 

 

それに、私も夜中のミルク作りが地味に答えていたのですが、楽水ウォーターサーバーを利用するようになってからは驚くほど体が楽になりました。

 

 

 

それと、これは余談ですが、友人宅は双子ちゃんで完全ミルク育児です。

 

 

 

最初はミルクを作るのに時間をとられて他の家事ができなかったそうです。

 

 

 

ところが、楽水ウォーターサーバーを利用するようになってからは、だいぶ時間にも余裕ができたそうですよ♪

 

 

 

B 定額のサーバーレンタル料のみでお水使い放題

 

 ウォーターサーバーの水が使い放題

 

 

 

せっかくウォーターサーバーを利用するのですから、赤ちゃんのミルク作りだけでなく私たちの飲み水として使いたいですよね。

 

 

 

最初宅配水のウォーターサーバーを利用していたのですが、ミルクと飲み水に利用していると毎月結構な費用がかかってしまいました。

 

 

 

その点、楽水ウォーターサーバーを利用するようになってからはお水代を気にすることもなく利用することができるのでとても助かりました!

 

 

 

今では、お料理にも、主人の水割りのお水にも利用しています♪

 

 

 

>楽水ウォーターサーバーの利用はメリットばかりではない

 

 

 

楽水ウォーターサーバーを使って赤ちゃんのミルクを作るデメリット

 

  • 毎月サーバーレンタル料金がかかる
  • キッチンスペースが余分に必要になる

 

楽水ウォーターサーバーの利用は、メリットばかりのように見えますが、少なからず上記のようなデメリットもあります。

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

@ 毎月サーバーレンタル料金がかかる

 

楽水ウォーターサーバーは、赤ちゃんのミルク作りになくてもいいものです。

 

 

 

なくてもいいものだけど、契約すれば便利な反面、余分な出費が増えることになりますよね。

 

 

 

とは言え。

 

 

 

1日当たり、約100円で利用できます。

 

 

 

それに、赤ちゃんのミルクにだけでなく、飲み水やお料理にも使えるので主婦にとっては強い味方ですよ!

 

 

 

1日100円なら、なんとか節約もできますよね?

 

 

A キッチンスペースが余分に必要になる

 

 

楽水ウォーターサーバーを利用するには、設置するスペースが必要です。

 

 

 

私の自宅の場合、賃貸物件なので設置スペースを作るのが大変でした。(私の家の楽水ウォーターサーバーはスタンドタイプです。)

 

 

 

まぁ、そこまで大きくスペースをとるわけではないので何とかなるのでは。

 

 

 

ちなみに、私の家に置いた楽水ウォーターサーバーのスタンドタイプの大きさは下記の画像の通りです。

 

 

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

コスパが良い浄水器ではなく楽水ウォーターサーバーが選ばれる理由まとめ

 

コスパが良い浄水器ではなく、楽水ウォーターサーバーが赤ちゃんのミルク育児中の主婦から選ばれる理由は、

 

 

浄水した水が安全

高精度な浄水フィルターを3本搭載

 

ミルクを1分で作ることができる

主人が積極的にミルクを作ってくれるようになる

 

定額のサーバーレンタル料のみでお水使い放題

赤ちゃんのミルクだけでなくて飲み水や料理などにもお水代を気にすることなく利用できる

 

 

でしたね。

 

 

 

その一方で、

 

  • 毎月サーバーレンタル料金がかかる
  • キッチンスペースが余分に必要になる

 

というデメリットがあることも忘れてはいけません。

 

 

 

私の主観ですが。

 

 

 

楽水ウォーターサーバーのように、育児の負担が減るのに、育児のクオリティがあがるって素敵ですよ♪

 

 

 

>楽水ウォーターサーバーで赤ちゃんの育児ミルクにおすすめのプランはどれ?

 

 

 

楽水ウォーターサーバーで赤ちゃんの育児ミルクにおすすめのプラン

 

楽水ウォーターサーバーは、どのプランを選んだとしても赤ちゃんのミルク作りに最適なお水を利用することができます。

 

 

 

とは言え。

 

 

 

いくつかプランがあるので、どのプランにするか迷いますよね。

 

 

 

そこで、ここではブラン選びに迷うことがないように、私なりのプラン選びのポイントを以下に紹介していきます。

 

楽水ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作りにお勧めなプランを選ぶポイント6つ

 

  1. 水道水か井戸水か
  2. ミネラル水かRO水か
  3. 設置したい場所に水道があるかないか
  4. 家庭で利用するか、クリニックや保育園などで利用するか
  5. 自分で取り付けられるか取り付けられないか
  6. 設置したい場所にカウンターがあるかないか

 

 

上記の6つがポイントになります。

 

 

 

早速、詳しく見ていきましょう。

 

 

@ 水道水か井戸水か

 

 

 自宅の水が水道水か井戸水かで利用できるプランがある

 

自宅が水道水の場合は、どのプランの機種でも利用できますが、自宅の水が井戸水の場合は、ROプランの機種しか利用できません。

 

井戸水で利用できる楽水ウォーターサーバーの記事に関して詳しく解説した記事はこちら⇒

A ミネラル水かRO水か

 

 

 ミネラル水タイプでもRO水タイプでも、どちらの機種も赤ちゃんのミルク作りに利用できる。

 

 

 

水道水に含まれる不純物を徹底的に取り除いた水を利用したいと言うのであれば、RO水にしたのでいいと思います。

 

 

 

とは言え。

 

 

 

赤ちゃんのミルクに利用するとしても、ミネラルタイプの物でも問題ないですよ。

 

 

 

水道水に含まれるほとんどの不純物はミネラルタイプのフィルター搭載のものでも浄水できます。

 

 

 

我が家では実際に赤ちゃんのミルクを作るのは、ミネラル水タイプを利用していますし。

 

 

 

ミネラル水タイプでも、特に問題を感じたことはありません。

 

 

 

なので、RO水タイプよりもミネラル水タイプの方が1000円安いですから、RO水じゃないと駄目って言うこだわりがある場合じゃないのでしたら、ミネラル水タイプで良いんじゃないですか。

 

 

 

B 設置したい場所に水道があるかないか

 

 給水タンク式なら近くに水道がなくても設置可能

 

 

ウォーターサーバーを設置したい場所に水道がある場合は、水道直結式のウォーターサーバーを。

 

 

 

設置したい場所に水道がない場合は、給水タンク式のウォーターサーバーを利用しましょう。

 

 

C 家庭で利用するか、クリニックや保育園などで利用するか

 

 大容量プランなら一度に大量の冷水もお湯も利用できるが家庭には不向き

 

 

楽水ウォーターサーバーを家庭で利用するなら、大容量プランは必要ないですね。

 

 

 

ただ、もし、一度にウォーターサーバーの水を16リットル、お湯を4.5?リットル以上使うなら大容量プランがお勧めです。

 

 

D 自分で取り付けられるか取り付けられないか

 

 自分で推薦を取り付けられるならDIYプランがお得!

 

 

 

ライトプランに決める前に、水道直結式サーバーを自分で取り付けられるかどうかを確認してみましょう!

 

 

 

自分かご主人が取り付けられるなら、DIYプランがお勧めですね。

 

 

 

できそうにないなら、無理せずライトプランにしましょう。

 

 

E 設置したい場所にカウンターがあるかないか

 設置場所が広くて設置場所が広くて、楽水ウォーターサーバーを設置できるカウンターがあれば卓上タイプがお勧め

 

 

 

スタンドタイプだと、腰をかがめて利用しなければいけません。

 

 

 

なので、スタンドタイプの利用は腰痛を持っている方には要注意ですね。

 

 

 

私は腰痛を持っていませんが、お鍋にお水やお湯を入れる時の20秒くらいの間でも前かがみになるのは少し疲れるような気がします。

 

 

 

サーバーの上部にタッチパネルが付いているので、まだマシですが。

 

 

 

とは言え。

 

 

 

 

 

卓上タイプのサーバーをカウンターの高さで調節して利用した方が、利用時のストレスはないと思います。

 

 

 

 

 

参考にしてください。

 

 

楽水ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作りにお勧めなプランを選ぶポイントまとめ

 

 

 

  1. 水道水か井戸水か
  2. ミネラル水かRO水か
  3. 設置したい場所に水道があるかないか
  4. 家庭で利用するか、クリニックや保育園などで利用するか
  5. 自分で取り付けられるか取り付けられないか
  6. 設置したい場所にカウンターがあるかないか

 

 

【決定】楽水ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作りにお勧めのプランを簡単に決められるフローチャート

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

楽水ウォーターサーバーのプラン、どれか決めることができましたか。

 

 

どのプランにするか決めたら、早速公式サイトをチェックなさってみてください。

 

 

楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

 

 

【赤ちゃんのミルクに利用】楽水ウォーターサーバーと宅配水のウォーターサーバーの料金比較

 

引用:ほほえみクラブ「ママと家族の育児応援サイト」

 

 

赤ちゃんのミルクの調乳量について、「明治ほほえみ」のサイトを参考に水の利用料金について計算していきます。

 

 

 

ここでは、月齢3〜5ヶ月の赤ちゃんのミルクを調乳する場合で、ミルクの粉を溶かすお湯と適温に冷ます水をウォーターサーバーの水を利用した場合で計算していきます。

 

 

調乳量

できあがりの
ミルクの量

必要なウォーターサーバーの
水の利用量

1回の調乳量

200ミリリットル 200ミリリットル
1日当たりの調乳量 1リットル 1リットル
1ヶ月当たりの調乳量 30リットル 30リットル

 

 

ウォーターサーバーの水の料金の比較

 

ウォーターサーバーの水の料金の比較
楽水ウォーターサーバー 約6円
フレシャス dewo FRECIOUS富士 9240円
FRECIOUSU朝霧 9120円
FRECIOUSU木曽 9360円

dewo
mini

FRECIOUS富士 7400円
Slat FRECIOUS富士 6024円
プレミアムウォーター マムクラブ 6080円
うるのん 通常プラン 7592円
うるうるプラン 7224円
コスモウォーター 7600円
クリクラ クリクラボトル 3750円

クリクラ
キュートボトル

4000円
アルピナウォーター 3150円
アクアクララ 3600円

 

楽水ウォーターサーバー

 

1リットル

30リットル利用するために
必要なボトルの
注文セット数と料金

東京都の水道代 約0.2円 約6円

 

フレシャス

 

機種 水の銘柄 1パックの料金 1セットの料金

30リットル利用するために必要なボトルの
注文セット数と料金

dewo FRECIOUS富士

1155円

 

※ 1パック:7.2リットル

 

4620円

 

※1セット:4パック(28.8リットル)

 2セット:9240円
FRECIOUSU朝霧

1140円

 

※ 1パック:7.2リットル

4560円

 

※1セット:4パック(28.8リットル)

2セット:9120円
FRECIOUSU木曽

1170円

 

※ 1パック:7.2リットル

4680円

 

※1セット:4パック(28.8リットル)

  2セット:9360円

dewo
mini

FRECIOUS富士

925円

 

※ 1パック:4.7リットル

3700円

 

※ 1セット:4パック(18.8リットル)

2セット:7400円
Slat FRECIOUS富士

1506円

 

※ 1ボトル:9.3リットル

3012円

 

※1セット:2ボトル(18.6リットル)

2セット:6024円

 

 

プレミアムウォーター

 

1本(12リットル)の料金 1セット(2本・24リットル)の料金

30リットル利用するために必要なボトルの
注文セット数と料金

プレミアムウォーターマムクラブ 1520円 3040円 2セット(4本・48リットル):6080円

 

うるのん
1本(12リットル)の料金 1箱(2本・24リットル)の料金

30リットル利用するために必要なボトルの
注文セット数と料金

通常プラン 1898円 1806円

2箱(2本・48リットル):7592円

うるうるプラン 3796円 3612円

2箱(2本・48リットル) :7224円

 

コスモウォーター

 

1本(12リットル)の料金 1箱(2本・24リットル)の料金

30リットル利用するために必要なボトルの
注文セット数と料金

コスモウォーター 1900円 3800円

2箱(2本・48リットル):7600円

 

クリクラ

 

1本の料金

30リットル利用するために必要なボトルの
注文セット数と料金

クリクラボトル 1本・12リットル:1250円

3本・36リットル:3750円

クリクラキュートボトル 1本・6リットル:800円

5本・30リットル:4000円

 

アルピナウォーター

 

1本(12リットル)の料金 1箱(2本・36リットル)の料金

30リットル利用するために必要なボトルの
注文セット数と料金

アルピナウォーター 1050円 3150円 3150円

 

アクアクララ

 

1本(12リットル)の料金 1箱(2本・36リットル)の料金
アクアクララ 1200円 3本:3600円

 

 

まとめ

 

 

楽水ウォーターサーバーがなくても、赤ちゃんのミルクを作ることができます。

 

 

楽水ウォーターサーバーを利用すれば、

 

  • 毎月サーバーレンタル料金がかかる
  • キッチンスペースが余分に必要になる

 

というデメリットがあるからです。

 

 

 

このようなデメリットがあるとは言え。

 

 

楽水ウォーターサーバーを利用すれば、

 

浄水した水が安全

高精度な浄水フィルターを3本搭載

 

ミルクを1分で作ることができる

主人が積極的にミルクを作ってくれるようになる

 

定額のサーバーレンタル料のみでお水使い放題

赤ちゃんのミルクだけでなくて飲み水や料理などにもお水代を気にすることなく利用できる

 

というメリットがあります。

 

 

 

つまり。

 

 

  1. 水道水を赤ちゃんのミルクにそのまま利用することに不安を感じている
  2. ミルクを作る手間を少しでも省きたい
  3. お水の使用量を気にせずウォーターサーバーの水を利用したい

 

ミルクを作ることに対して、上記のようなことに悩んでおられるなら、楽水ウォーターサーバーがあなたの育児をみもっと充実させてくれるベストアイテムになる可能性は否定できません。

 

 

 

もし、少しでも赤ちゃんのミルクを作ることに負担を感じているなら、公式サイトをチェックなさってみてください。

 

 

 

\【業界最安値】1日約99円で利用可能/
楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら