楽水ウォーターサーバーとウォーターサーバーの違いってなに?主婦にとってどっちがお勧めなのか徹底調査しました!

 

楽水ウォーターサーバーなら、1日126円でお水が使い放題です。

 

 

 

これこそが、水ボトルを利用するウォーターサーバーとの決定的な違いです。

 

 

 

ただ、違いはこれだけですかと聞かれると。そうでもありませんでした。

 

 

 

そこでこの記事では、宅配水のウォーターサーバーと、楽水ウォーターサーバーの両方を使ったことがある私が、実際に使っててみて分かったことを赤裸々にお伝えします。

 

 

 

\お水は使い放題で美味しい!/

【期間限定の初月無料キャンペーン実施中】

 

 

 

楽水ウォーターサーバーと宅配水ウォーターサーバーの決定的な違い5つ

  1. ウォーターサーバーの水を買わなくて良い
  2. 毎月の家計の管理がしやすい
  3. 面倒くい家事の手間を省ける
  4. 他社ウォーターサーバー以上に便利で楽ちん
  5. 冷水・温水だけじゃなく常温水も利用できる

 

 

楽水ウォーターサーバーと宅配水のウォーターサーバーの決定的な違いは上記の5つです。

 

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

1:ウォーターサーバーの水を買わなくて良い

 

楽水ウォーターサーバーは水道水をサーバーで浄水する

 

 

楽水ウォーターサーバーは、サーバー本体を水道と直結して、サーバー内に搭載されたフィルターで水道水をろ過します。

 

 

 

 

 

 

水道水をろ過するフィルターには、

 

  1. ミネラルを残して浄水するタイプ
  2. 水道水に含まれるほぼ全ての不純物を除去するタイプ

 

の2種類のフィルターが搭載された機種があり、プラン別に選ぶことができます。

 

 

 

どちらのフィルターも、市販の浄水器よりも水道水に含まれる不純物の除去能力が高いのが特徴です。

 

 

 

そのろ過能力は、ボトルタイプのウォーターサーバーの水を生成する工場と同じレベルの除去能力を有すると言われているほどです。

 

 

 

このように、楽水ウォーターサーバーは水道水を利用しているので、サーバーで利用する水の購入をする必要がありません。

 

 

 

 

2:毎月の家計の管理がしやすい

 

毎月のサーバー利用量はほぼ一定

 

 

 

楽水ウォーターサーバーは、毎月定額のサーバーレンタル料金と電気代と、サーバーで利用した水道代で利用できます。

 

 

 

ライトプランだと1ヶ月の費用は、サーバーレンタル料と電気代を合わせて3780円。

 

 

 

1日あたりで計算すると、126円で利用です。

 

 

 

 

水道代もかかるんでしょ?


 

 

 

という声も聞こえてきそうですが、これは心配には及ばないでしょう。

 

 

 

なぜなら、水道代は東京都の場合でも、1リットルあたり約0.2円です。

 

 

 

なので、極端な話。

 

 

 

楽水ウォーターサーバーの水の利用量が、先月より100リットル増えたとしても約20円しか料金が増えない計算になりますね。

 

 

 

【宅配水ウォーターサーバーの料金のカラクリ】

 

 

水を宅配してもらって利用するウォーターサーバーは、利用量に応じて大幅に料金が変わってしまいます。

 

 

 

その理由は、ボトルで水を購入しなければいけないからです。

 

 

 

例えば、12リットル入りの水ボトルのウォーターサーバーを利用しているとします。

 

 

 

このウォーターサーバーの水を8リットル利用することとしましょう。

 

 

 

すると、この場合12リットル入りの水ボトルを1本注文しないと8リットルの水を利用できません。

 

 

 

つまり、どういうことかと言うと。

 

 

 

宅配される水ボトルを利用するウォーターサーバの場合、利用量に関わらず、12リットル分の水代を支払わないと1リットルの水も利用できません。

 

 

 

12リットル入りの水ボトル1本で、1?12リットルまでの水を利用できます。

 

 

 

また、12リットル入りの水宇ボトル1本しか注文していない場合、12リットル以上の利用をする場合はもう1本12リットル入りの水ボトルを注文しなければいけません。

 

 

 

つまり、13リットルしか利用しないとしても24リットル分の水の料金を支払って利用することになります。

 

 

 

何が言いたいかと言うと、一定量入った水をボトルで購するので、利用量に応じて注文本数がバラバラになってしまいます。

 

 

 

さらに、支払い額も月によってボトル単位での料金の変動があるので千円単位で利用料金が変わることにります。

 

 

12リットル入りの水ボトルを2本1セットで購入しなければいけないウォーターサーバーだと、料金は数千円単位で変わることになるわね。


 

 

 

3:面倒くさい家事の手間を省ける

 

飲み物の用意をしなくて良くなる

 

 

 

主婦の家事の中でも、意外と手間なのが飲み物の用意ですよね。

 

 

 

お湯を沸かして、お茶を作って、冷やしてると結構時間がかかります。

 

 

 

楽水ウォーターサーバーのお湯を利用してお茶を作れば時短になります。

 

 

 

極端な話、いつでも冷えたお水も、常温水も使えるので。楽水ウォーターサーバーのお水は美味しいですし。

 

 

 

お茶の用意をしなくても良いんじゃないですか?

 

 

 

 

ちなみに我が家ではお茶の用意をやらなくなりました。

 

 

 

 

それと、幼稚園の年長さんくらいからなら、楽水ウォーターサーバーのお水を自分でコップにいれて飲めるっていうのは以外にも助かります。

 

 

 

我が家の話なのですが、下の子がまだ赤ちゃんで手がかかるときに、自分で楽水ウォーターサーバーの水を飲んでくれるのは助かりました。

 

 

 

4:他社ウォーターサーバー以上に便利で楽ちん

 

楽水ウォーターサーバーは、水ボトルを使用しないので、ボトルの注文、受け取りの必要がありません。

 

 

水ボトルを利用しないので、水ボトルの交換も必要ありません。

 

 

その点、楽水ウォーターサーバーは、宅配水のウォーターサーバーに比べて何にもしなくていいですから、本当に楽ちんです!

 

 

 

楽水ウォーターサーバーは、最初の設置こそ業者の工事に合わせて在宅しないといけませんが、一度設置してしまえば基本的になにもすることはありません。

 

 

 

 

楽水ウォーターサーバーは、水道の水を自動でサーバーに給水します!

 

 

給水タンク式の場合を利用される場合は、自分で水をタンクに入れ利用しなければいけません。

 

5:冷水・温水だけじゃなく常温水も利用できる

 

楽水ウォーターサーバーは、全機種で冷水・温水・常温水の利用ができる。

 

 

意外かもしれませんが、ウォーターサーバーって常温水が利用できないものが多いです。

 

メーカー

常温水の利用ができる
機種の有無

フレシャス
プレミアムウォーター
うるのん ×
クリクラ ×
アクアクララ ×
アルピナウォーター ×

 

 

楽水ウォーターサーバーなら、全機種で常温水も利用可能です。


 

 

楽水ウォーターサーバーと宅配水のウォーターサーバーの決定的な違いまとめ

 

  1. ウォーターサーバーの水を買わなくて良い
  2. 毎月の家計の管理がしやすい
  3. 面倒くい家事の手間を省ける
  4. 他社ウォーターサーバー以上に便利で楽ちん
  5. 冷水・温水だけじゃなく常温水も利用できる

 

 

楽水ウォーターサーバーと、宅配水のウォーターサーバーの違いは上記の通りでしたね。

 

 

 

楽水ウォーターサーバーと宅配水のウォーターサーバーの違いには、どれも見逃せない魅力がありますが、主婦として最も見逃せないのは

 

  • 毎月の家計の管理がしやすい
  • 面倒くさい家事の手間が省ける
  • 他社ウォーターサーバーに比べて便利で楽ちん

 

と言う点ではないでしょうか。

 

 

どうせ利用するなら、家族の健康を考えて体に入る全部のお水にこだわりたいですよね。

 

 

それでいて、家計にも優しくて、ママの家事が一つでも減るなら・・・。

 

 

ウォーターサーバーとして、言うことないですよね!

 

 

>どうしても宅配水のウォーターサーバーか楽水ウォーターサーバーか迷ったら

 

 

楽水ウォーターサーバーとウォーターサーバーか迷った時の選び方のポイント

 

  1. 天然水へのこだわり
  2. お金のことを気にしたくない
  3. 水ボトルの交換に不安がある
  4. ストレスなく使いたい
  5. 余計なことはしたくない

 

 

どうしても、楽水ウォーターサーバーか宅配水のウォーターサーバーか迷ってしまうこともありますよね。

 

 

 

そんな場合は、選び方のポイントを参考にしてください。

 

 

 

詳しく見ていきましょう!

 

 

天然水へのこだわり

 

楽水ウォーターサーバーは、水道水を利用するウォーターサーバーです。

 

 

なので、どうしても天然水のウォーターサーバーが良いと言うこだわりがあるならお勧めできません。

 

 

 

お金のことを気にしたくない

 

水ボトルを利用するウォーターサーバーは、利用したら利用しただけ料金がかかります。

 

 

しかも、ボトル1本あたり1000円以上の費用がかかります。

 

 

 

その点、楽水ウォーターサーバーなら料金は毎月ほぼ一定の料金で利用できますよ!

 

 

 

楽水ウォーターサーバーの料金はこちら⇒

 

 

水ボトルの交換に不安がある

 

 

はっきり言って、ウォーターサーバーの水ボトルって重たいです。

 

 

主婦にとって重たいだけじゃなくて、主人にとっても重たいそうです。

 

 

 

サーバーの下部に設置するタイプのウォーターサーバーもありますが。保管場所からサーバーまで持ってきて、サーバーに水ボトルを設置するためには少し持ち上げなければいけません。

 

 

 

  • ボトルの交換が重そう
  • 持ち上げられるか不安
  • 腰を痛めてしまいそう

 

って不安なら、楽水ウォーターサーバーの様にボトルを利用しないウォーターサーバーがお勧めです。

 

 

ストレスなく使いたい

 

ボトルを利用するウォーターサーバーは、利用すればするほど費用がかかります。

 

 

 

以前宅配水を利用していた頃の私は、ウォーターサーバーの費用を抑えようと思って、利用を控えるなんてことになることもありました。

 

 

 

でも、目の前にウォーターサーバーがあるのに利用できないなんてストレスですよね。

 

 

 

それ以外にも、

 

  • 知人や友人が訪ねてきた時に、物珍しげに飲みたがる
  • 子供の友達が沢山来て遠慮なくがぶ飲みする
  • ボトルの水がなくなる時に限って主人がいない

 

時にストレスを感じてました。

 

 

 

 

楽水ウォーターサーバーに変えてから、こう言った悩みとは無縁です。

 

 

余計なことはしたくない

 

楽水ウォーターサーバーは一度設置が完了すれば、後は殆ど何もしなくていいです。

 

 

ボトルを利用するタイプのウォーターサーバーだと、水の注文、受け取り、保管、交換など意外とやること沢山です。

 

 

正直なところ、宅配水のウォーターサーバーを利用した方が手間が増えてしまうというのが本音です・・・。

 

 

その点、楽水ウォーターサーバーの設置後にやることと言えば、下記の3つです。

 

受け皿の洗浄(所要時間2分)

1日に一回、受け皿を取り外して洗って乾かすだけです。

 

 

背面のクリーンボタンを押す

背面にあるボタンを寝る前に押すだけです。(所要時間3秒)

 

 

給水口を綿棒で綺麗にする

我が家では1週間に1回清掃しています。(所要時間1分)

 

 

 

楽水ウォーターサーバーとウォーターサーバーか迷った時の選び方のポイントまとめ

 

 

 

天然水へのこだわりがあるなら、楽水ウォーターサーバーではなく、天然水が利用できるウォーターサーバーを利用しましょう。

 

 

 

ただ、楽水ウォーターサーバーに比べてお金がかかることや、水の注文、受け取り、保管、交換などの手間についてはよく調べて契約しましょう。

 

 

 

なんとなくで利用すると、間違いなく後悔します!

 

 

特に利用料と料金面は、しっかりと調べておかないと思っていたより高額な費用がかかることに驚く方もいらっしゃいます。

 

 

 

料金に関して詳しく解説した記事はこちら⇒

 

 

 

 

【決定】楽水ウォーターサーバーは主婦の見方!乗り換えする人も続々!

 

  • 天然水にこだわりがない
  • お金のことを気にしたくない
  • 水ボトルの交換に不安がある
  • ストレスなく使いたい
  • 余計なことはしたくない

 

と言うなら、楽水ウォーターサーバーは最適じゃないですか。

 

 

 


 

 

水道直結式ウォーターサーバーのなかでも、月額のレンタル料は最安値ですし、利用期間に応じて安くなるキャンペーンもありますよ!

 

 

 

 

【最安値で高品質】宅配水のウォーターサーバーに比べてストレスのなく利用できる楽水ウォーターサーバーはこちら⇒

 

 

 

\お水は使い放題で美味しい!/

【期間限定の初月無料キャンペーン実施中】

 

 

 

楽水ウォーターサーバーと他社水道直結式ウォーターサーバーの違いは?

 

楽水ウォーターサーバーと、他社の水道直結式ウォーターサーバーの違いについて気になった方は下記を参考にしてください。

 

楽水ウォーターサーバーと他社の水道直結式ウォーターサーバーの違いはこちら⇒


ページの先頭へ戻る